"通勤や通学などのことをしっかりと頭に入れて、交通の便利さを現地調査で確認しておきましょう。
周辺の道の混雑状況、また深夜に外出をする時のことを考えてタクシーの台数などを確認しておくことを忘れないでください。

 

賃貸物件の下見は、物件探しのスケジュールの中では最も大切な要素となります。
全てを人任せにしていたところで、理想的な物件探しをすることは出来ませんので、自分の足を使って下見に出向きましょう。
現地の物件調査は防犯の視点からもしっかりと確認をしておく必要があります。
夜になると治安が一気に悪くなるような場所もありますので、昼間の調査はもちろんこと、しっかりと夜間にも出向いて治安チェックをしておきましょう。"



重要な交通便と安全性の確認ブログ:2020-1-16

減量をするためには、
筋肉を鍛える体操が、どうしても必要になってきます。

筋肉は、おれたちが食べたカロリーを消費してくれる大切な箇所です。
だから、筋肉を鍛えることで大きくする必要があるんですよね。

女性の中には、筋肉を鍛える体操をすると、
ボディービルダーのような肉体になってしまうのでは?
と不安に感じる人が多いみたいですが…

それこそハードな体操でもしない限り、
筋肉がムキムキになったりしませんので、ご心配なく!

おれがお勧めするのは「ながらおれ」です。
何かをしながら体操をすると、
継続的に減量を進めることができますよ。

例えば、
何もせずにただ3分間体操をするというのは、かなりきつく感じます。
しかし音楽をかけながら、体操すれば楽勝です!

大体、今の音楽は一曲3〜4分程度。
ということは、一曲聴きながら体操をすれば3分程度になります。
一曲なら、少し頑張ってみようと思えますよね?

また3分というと、
テレビのコマーシャルの時間がこの程度のような気がします。
好きなテレビ番組を見て、コマーシャルになったら少し体操する、
これも簡単に頑張れるんじゃないでしょうか?

よく、減量には、
24時間20分程度の体操が必要といわれています。
しかしこれは、
20分「連続」で体操をしろ!という意味ではないんですよね。

最近の研究によると、
一回当たりは数分であっても、合計で20分を超えれば、
減量効果はあるということが広く認知されています。

ですから、ながら体操でも、頻繁に行っていると、
意外と20分の壁というのは簡単にクリアできてしまうんですよ。